パーソナルトレーニング

運動とは「からだを動かすこと」で、最近では日常生活での活動(生活活動)とスポーツなどの運動を合わせて身体活動と呼ばれています。そもそも人間は動物であり、他の動物と同じように「動く仕組み」がからだの中に備わっています。しかし便利な世の中になるにつれ、運動する機会が激減しました。多くの人が運動不足を感じており、運動したほうが良いということは理解をしていても様々な理由(暑い、寒い、忙しいなど)により習慣化するのは難しいのが現状です。

ではなぜ運動をしないといけないのか、それは大きく分けて2つあります。

1、生活習慣病の予防・・・食べ物から摂取したエネルギーと運動により消費したエネルギーがバランスよく保たれていることが健康の為に良い状態です。しかし食べる量は変わらず、運動を行わないと摂取エネルギーが消費エネルギーを上回り、使われなかったエネルギーは脂肪としてからだに蓄えていきます。この状態が幾度となく繰り返されると、脂肪が必要以上に蓄積し、肥満となります。

2、筋肉や体機能の維持・・・例えば「歩く」という動作。簡単に行っているようですが、歩くときには大腿四頭筋(大腿直筋・広筋)、大腿二頭筋、前頸骨筋、下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋など)といった多くの脚の筋肉を使って、1歩、また1歩と歩きます。さらにお尻や腰、背中、腕の筋肉も使用しています。つまり全身の筋肉を使ってはじめて「歩く」ことができるのです。また重心を移動させて前に進むためにはバランス能力、さらには長い時間動くことができる心肺機能も必要となります。

もし「歩く」動作をしなくなったら、多くの筋肉が減少し、さらにバランス能力、心肺機能が低下します。こうなってしまうと歩くスピードが落ち、信号を渡りきれない、または荷物を持つとバランスが保てずふらついてしまう、小さな段差でつまずき転んでしまうなど日常生活に多大な影響を及ぼす恐れがでてきます。

運動をする事でもたらす体への効果は沢山あります。
・健康的な体形の維持
・体力、筋力の維持および向上
・肥満、高血圧や糖尿病などの生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防
・加齢に伴う生活機能低下(ロコモティブシンドローム)の予防
・心肺機能の向上により疲れにくくなる
・腰や膝の痛みの軽減
・血行促進により肩こり、冷え性の改善
・抵抗力を高める(風邪予防)                                               ・認知症の低減
・不定愁訴の低減
・気分転換やストレス解消        

 

ではどのくらい運動をしたら良いのか?、人それぞれ運動量は違います。

まずどこの筋肉が落ちているのか、今の自身の体の状態を知る事が大切です。当パーソナルトレーニングではINbody(体組成測定)と体の柔軟性をしっかり測ったうえで、1人1人にあったトレーニングメニューを提案します。トレーニングを決められた時間行った後は、コディショニングケアをし体を整えます。

何の運動したら良いのか分からない方、1人だと続かない経験がある方など是非お試しください。

運動を始めるのに年齢関係ありません、後悔するまえに。

 

初回限定体験コース2回【パーソナルトレーニング】

1回目:カウンセリング40分+パーソナルトレーニング20分

2回目:パーソナルトレーニング45分+国家資格者によるコディショニングケア10分

※このコースは2回となります。INbody(体組成測定)付き

■会員価格

18,200円→9,900円(入会金込)(税込)

 

【パーソナルトレーニング8回】INbody体組成測定付

目的に合わせてプログラム作成【ダイエット・ボディメイク・健康維持】

パーソナルトレーニング45分+コディショニングケア10分

☆プロテイン付き◎楽しく、継続出来るプログラムをご提案させて頂きます。

■会員価格

57,800円→48,000円(入会金込)(税込)

 

OMFITNESS人気No.1【パーソナルトレーニング12回】INbody(体組成測定)付き

OMフィットネス3つのカテゴリーから目的に合わせてプログラム作成☆

【ダイエット・ボディメイク・健康維持】

パーソナルトレーニング45分+コディショニングケア10分プロテイン付

■会員価格

84,200円→68,000円(入会金込)(税込)

 

OMFITNESSプレミア【パーソナルトレーニング18回】INbody(体組成測定)付き

OMフィットネス3つのカテゴリーから目的に合わせてプログラム作成

【ダイエット・ボディメイク・健康維持】

パーソナルトレーニング45分+コディショニングケア10分

◇プロテイン付き

■会員価格

123,800円→99,000円(入会金込)(税込)

 

パーソナルトレーニングについてのQ&A